姫日記

日曜デート

IMG_0017

毎週日曜になると彼女に逢いに車を走らせる。横浜まで片道1時間強。日頃通勤や仕事でヘトヘトなはずなのに、この運転は不思議と苦にならない。

最近スマホを買ってもらった彼女から、ちょこちょことLINEが入るようになった。「おはろー」「いってきまーす」などが様々なスタンプと共に飛んで来る。先月の私の誕生日には、私の好きだった丹沢と初冠雪の富士山の写真を撮って送ってくれた。小学生にスマホなんてまだ早い、とか言っていたくせに、一番恩恵を受けているのはきっと私だろう。

日曜のデートコースはほとんど彼女任せ。好きなものを食べさせた後、言われるままにアイカツのゲームや漫画喫茶などに連れて行く。今日はせっかくの天気なので公園に行ってみた。紅葉を楽しんだ後に、テラスで食事をしながら他愛のない話をする。

ふと思い出す。そういえば昔若かった頃は、よくこうして車を走らせ誰かに逢いに行っていたものだった。いつか君にも誰か良い人が出来るだろうけど、それまでは少しだけ時間を分けてもらいたい。

IMG_0032

ハーフ成人式

IMG_4573_2

「ハーフ成人式をやりたい」と10歳の誕生日を控えた娘が言った。要はアイカツみたいなドレスを着て写真を撮りたかったのだろう。そんなものがあるとは私は知らなかったが、良い節目になると思った。

もう10歳。生まれたのはつい先日のような気もするが早いものだ。でもこの10年の間の成長を見てきたし、沢山の思い出もある。

そんな娘と今月から離れて暮らすことになった。離婚のため私は家を出て東京郊外に住み、毎週末娘に会いに行くことになる。これまでも平日はほとんど家にいなかったので、顔を合わせる頻度はそんなに変わらないのかもしれない。それでももう側にいられないというのは大きい。

ドレスで着飾った娘は我が子ながら綺麗だった。これからもっと成長し大人っぽくなっていくのだろう。いずれ反抗期になりパパに会いたくなくなるかもしれないし、新しいパパが出来るかもしれない。それでもこのパパが君のことを想う気持ちはいつまでも変わらないだろう。

アイカツ






娘がプリキュアにハマっていたのは3~5歳の頃。その後アニメは、アナ雪、妖怪ウォッチ、ドラえもん、とお気に入りアニメは変遷した。そして少4の今彼女が夢中になっているのがアイカツである。

前からあるアニメだし、低学年のイメージだったが、どうやら親友の影響らしい。子供が好きなものを理解するのは親の務めかと、一緒にテレビやYouTubeを観てみた。要は女子中高生達がトップアイドルを目指して奮闘するという内容で、昨年から始まったアイカツフレンズは、初代アイカツ・アイカツスターズに続く3代目らしい。2年毎に変わるようだが、毎年変わるプリキュアよりはマシか。

このアイカツが世の中の少女達を夢中にさせる要因は、トレーディングカードにあるようだ。キャラクター毎・曲毎に、トップス・スカート・アクセサリーなどの衣装が無数にあり、ゲーセンなどにある端末を操作してそれらを集める。娘も毎週末のようにスーパーにある端末に座り、レアカードを入手しては満足そうにファイリングし、踊るキャラクターが着ているドレスを見ては「これ持ってる!」と喜んでいる。

私が感心したのは音楽である。キャラクター達それぞれ自分の持ち歌があり、毎回順番にステージで歌って踊る。娘はダンスを見るだけでなく、曲のメロディや歌詞までよく聴いている。娘が音楽に興味を持つことは良いことだと思い、早速CDを買ってみた。私も一緒に聴いてみたが、流石プロの仕事、非常に完成度が高い。ポップ系・キュート系・クール系・セクシー系などキャラクター毎に曲調も多彩で飽きさせない。歌詞もキッズカテゴリーなので、恋愛ではなく夢や勇気や友情といった内容で、「良いこと言うなぁ」と共感している娘の様子が微笑ましい。

もっとも娘がいない時にまでキッズアニメソングを聴いている中年男の姿はあまり人様には見せられたものではないが。。


編み物

IMG_2942

最近娘は編み物に凝っている。昨年の秋にマフラーを編む道具を買ってもらって以来。すぐ飽きるだろうと思っていたが、早一年熱中し続けている。

元々手先は器用で、何かを作ることは好きだった。やるほど、学ぶほどに自分が上達することが楽しいのだろう。本屋や図書館に行くといつも編み物の本を探しては、指編み、かぎ針編み、棒針編みなど、色んな編み方を習得していった。独学以外におばあちゃんも先生だ。自分や友人・家族用にマフラーを編んだ後は、シュシュ、バッグ、ブレスレット、人形、クッション、たわし、などレパートリーを増やしていった。その出来映えはかなり立派なもの。親にはとても真似できないレベルである。

先週9月8日は彼女の9回目の誕生日だったので、何が欲しいか聞いたところ、ハマナカというメーカーの毛糸を所望した。1個350円もする高級毛糸だったが、せっかくなので全12色セットをプレゼントした。このまま行けばきっと職人さんにもなれるだろう。

ただその前に1つだけお願いがある。そろそろ私にもマフラーを編んでくれませんか。

茅ヶ崎海岸

IMG_2775

本当は先週は娘と山小屋泊の登山に行くつもりだったのだが、台風13号接近のためやむなく延期に。山がダメなら海だということで、代わりに手近な茅ヶ崎海岸へ行ってみた。

別名サザンビーチ。妻の実家に近いこともあり、勝手知った場所。平日で台風が過ぎたばかりということもあり人も疎ら。でも波は高くもなく、午後は気持ち良く晴れ渡ったけど、気温も29℃止まりと絶好の海水浴日和だった。

昼時に着いたので、早速コンビニで買った弁当を広げて食べる。すると娘が手に持っていた唐揚げがいつの間にかなくなっていた。聞くと鳥が持って行った、と呆気に取られている。上を見るとトンビが勝ち誇ったように旋回していた。一瞬のうちに獲物を捕らえるその技は、敵ながら天晴れ。

気を取り直して娘と波で遊ぶ。最初のうちは波を怖がっていた娘も段々1人で大丈夫に。そしたら私は後はテントでゴロリ。波打ち際で戯れる娘を見つつ、烏帽子岩や江ノ島をのんびりと眺める。辺りにはビーチ名通りサザンの曲が流れていて、最近の曲は知らないが、「思い過ごしも恋のうち」など古い曲が掛かると嬉しくなる。

この後も、いつの間にか満潮になった波にテントが水浸しになって跳ね起きたり、日焼けで身体中痛くなったりと色々大変だったのだが、海も悪くないなと思った夏の1日だった。

IMG_2788

春山登山

IMG_2358

昨日はこの4月から3年生になる娘と2人で春の登山に行って来ました。今年の最初なので、まずはシダンゴ山(758m)あたりの低山にしようと思っていましたが、娘が昨年登った大山(1252m)よりも高い山に登りたいと言い出したので急遽変更。ヤビツ峠は車を停める所がないだろうから、あまり車の来ない戸沢に向かいました。

IMG_2351
途中の秦野戸川公園の桜が綺麗だったため、ちょっと寄り道。最近写真に凝っている娘が撮影に夢中。

IMG_2366
水無川沿いの戸沢林道を車で上がります。ガタガタの未舗装を崖から落ちないように慎重に進み戸沢に到着。駐車場は10台もいませんでした。雪解けの沢の水が冷たくて気持ち良い。

IMG_2375
遅くなってしまいましたが11時に登山開始。天神尾根を登ります。真っ直ぐ伸びる杉林は綺麗ですが、このルートはひたすら急斜面な上に岩や木の根も多くかなりハードでした。すれ違った人も3人だけ。

IMG_2378
2時間かけてようやく茅場平(1128m)に出ました。陽射しが強かったですが、先月の雪がまだ少し残っていました。大倉尾根は下山してくる人が多く、沢山の人が娘に「スゴイね、何年生?」「頑張って~」を声を掛けてくれましたが、一番効いたのは「もうすぐカキ氷だよ」の一言。

IMG_2390
13:45に花立山荘(1300m)に到着。楽しみにしていたカキ氷に食らいつく娘。途中何度か「もうおりる?」と聞いてきてましたが、良く頑張りました。

IMG_2381
下界を見下ろすなかなかの景色。本当はもう少し登って塔ノ岳まで行きたかったのですが、時間的にも娘の体力的にも厳しいため、この日はここまで。また来よう。

娘と鍵盤

IMG_1520b

最近娘はよくキーボードを弾いて遊んでいる。昨年の誕生日に楽譜と一緒に与えてみたのだが、思いの外楽しんでいるようだ。

別にキーボードも新品ではなく、私が昔使っていた後に長い間教え子に貸していたもの。それでも2オクターブしかなかったオモチャのピアノよりはよっぽど良い。

昔から娘は出来ないとすぐに投げ出すので、全く上達しなかった。なので、今回は全ての鍵盤に音階のシールを貼り、楽譜も音符に全て音階が書いてあるものを探してきた。これが功を奏したようで、楽譜に載っている曲を次々とマスターしていくのは、本人も見ているこっちも面白い。

先日はしつこく呼ぶので行ってみたら、自分で曲を作ったと言う。弾き始めたのを見ると、右手は2本指で和音を奏で、左手も1本だが伴奏もついている。なかなか綺麗で音色の可愛い主旋律があり、そこに何度も戻るのだが、その間は決まっていないらしく、ジャズっぽくインプロで自由に舞い踊っている。思わずビデオを回してしまった。

将来は第2の上原ひろみになる可能性もゼロではない。ちょっとバークレーの願書でも取り寄せるか。

七五三

IMG_1399

先日娘の七五三で県下の寒川神社に行ってきた。

妻が子供の頃に着たという曽祖母の染めた振袖。でもやっぱり本人にサービス精神が足りないので、あまりまともにポーズを取ってくれず撮影も一苦労。

ここで3歳の七五三やったのもついこの間なんだけど。そんなに早く成長しなくても良いのにな。

入学式

april05

先日娘の小学校の入学式がありました。娘のランドセルは水色。好きな色を選ばせたらこうなりました。昔じゃ考えられません。時代は変わりましたね。

小学校は家から歩いて5分程度の近所。この地区は子供が多く新1年生も5クラスです。私の地元の母校など過疎化して廃校になってますけど。。

保育園から一緒に上がる友達もいたし、勉強も公文である程度やってきてはいたので、本人はあまり心配していませんでした。ただ時計の読み方だけは全く覚えませんでしたが。。

とにかく今まで1人で外出をさせたことがなかったのが親として特に心配でした。あまり持たせたくなかったのですが、共働きなので何かあった時のために子供携帯も持たせました。余計な機能は一切なく限られたところとしか連絡が取れませんが、電話以外でメールもできることが分かりハマってしまっています。。

放課後は学童へ。学校まで毎日車で送迎があり、夕方まで預かってくれます。宿題を見てくれたり、ピアノやダンス、習字や運動など色んなプログラムも組んでくれているようです。もっとも今は最初なので1日終えたら流石に疲れているようですが。。

とにかく昔に比べると色々と違っており準備も大変でしたが、早速新しい友達もできたようなので、ひとまず順調にスタート切れた様子。一杯学んで、一杯遊んで、小学校生活を楽しんでほしいと思います。

ヒップホップダンス

dance

うちの娘は今年の始めからダンススクールに通っている。引っ越す前の保育園では自然豊かな園庭で毎日目一杯遊んでいたのだが、今の保育園ではたまに公園に行くくらいしか身体を動かすことがなくなってしまったので、何か運動系の習い事をさせたいというのは以前から考えていた。

そこでダンスとなったわけだが、何のダンスにするかでしばらくモメていた。私は衣装が可愛くマーチング音楽も好きなのでチアリーディングをさせたくて、妻はフラダンスとか言っていた。で結局、妻の若いママ友が隣町のダンススクールで教えているということで、そこの子と一緒にそこのキッズヒップホップクラスに通うことになった。

確か最近は小学校でもヒップホップダンスが体育の必修科目になったらしいので、ちょうどいいのかと思いながら通い始めた。毎週土曜の朝連れていくのは私の役目。大きなモールデパートの最上階にある大きなダンススクール。スタジオに流れているのは、やたらビートの強いギャングスタラップ。

ヒップホップは私も若い頃は少し聴いていた時期もあったけど、改めて聞くと教育上どうなんだろと思ってしまうものも多い。英語の分からない人には気にならないだろうけど、ある程度分かる身としては、とても歌詞の意味を娘に教えたくない内容だ。まぁ先生も周りの親も誰もそんなことはお構いなしなので黙っていたが。

最初のうちは、ちょっと出来ないとやる気をなくしたり、スタジオから出てきてしまったりしていたが、慣れてくるとどんどん積極的に取り組むようになり、動きやステップもちゃんと覚えていった。このキッズクラスは発表会のような場がないのが残念だった。

しかしそんな日々も今月で終わりとなった。なんとダンススクールが今月一杯で閉鎖されるというのだ。経営難だったのだろうか、理由は分からないが。良い先生だったのでこの後も教えてもらえないか聞いてみたが、他に近くではキッズクラスは持っていないという。仕方がない。

本人次はバレエをやりたいとか言ってるが、どうなんだろう…。

Gallery
  • 御岳山・大岳山
  • 御岳山・大岳山
  • 御岳山・大岳山
  • 御岳山・大岳山
  • 御岳山・大岳山
  • 御岳山・大岳山
  • 御岳山・大岳山
  • 御岳山・大岳山
  • 御岳山・大岳山
Access
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
Comments