徒然雑記

風景印

01shikine

昨年の夏から風景印を集め始めました。夏休みに家族で式根島に行った際に、何か旅の記録として残せるものはないかと考えた時に、子供の頃に集めていたのを思い出しました。それ以来、休みの日にちょこちょこと集めるようになり、先日ようやく100ヶ所目となりました。

風景印とは、全国の郵便局がそれぞれの土地の風景や名物などをデザインした消印のこと。基本的に全てデザインが異なり、それぞれの局でしか手に入らないので、収集癖を煽られます。ただし集配局以外の局は平日しか営業していないので、なかなか集め辛い。たまに出張や旅行で地方に行くこともあるのだが、いかんせんこのために廻るような時間もあるわけない。昔学生の頃などに松本や札幌に住んでいた時にはいくらでも時間があったのに、興味のなかった当時の自分が恨めしい。

この風景印、現行のものだけでも約12,000種あるのですが、時代を遡るとさらに奥が深い。例えば上の式根島局の風景印、これは1959年から使われていましたが、行った翌月にデザイン変更されたため、既に過去のものとなっています。風景印はこのように時代とともにデザインは変更されており、戦前のものも含めるとその数はさらに数千種追加されます。

知っている土地、知らない土地での新しい発見や優しい局員さんの気遣いなどが、次のさすらいへと誘います。この終わりのないスタンプラリー、一体どこまで続くのか自分でもよく分かりません。

02hakone 03yokohama 04asakusa

トランプ大統領誕生

black

世界の予想を覆し、トランプ大統領が誕生する。
これにはビックリしたが、きっと彼自身も予想外だったに違いない。
色んなミュージシャン達が嘆きのtwitterを上げており、全米では反トランプデモが勃発していた。

さてこの結果を受けて、今後アメリカと世界はどうなっていくのか予想してみた。

① 米国内でマイノリティへの迫害が増加し治安悪化
② 内向き政策が波及し、EU内でも極右政権が次々と誕生、各国治安悪化
③ ロシアと関係改善し、NATOから離脱することで、ロシア増長
④ 中東から完全撤退し、IS・シリア・イラン増長
⑤ 在フィリピン米軍は撤退し、中国増長
⑥ 後ろ盾を失った韓国は、核奨励により北朝鮮に対抗するために核保有化
⑦ 日本は在日米軍撤退を免れるために全額負担
⑧ 世界経済不安から円買いが加速し円高。関税率アップと合わせ日本輸出不振
⑨ 対中国関税率アップは中国経済にトドメを刺し、世界恐慌
⑩ 内向きになった各国はパリ協定を次々と離脱し、地球環境悪化

ひどいな、こりゃ。でも彼が言ってきたことが全て実現すれば十分ありえる。
まったくトランプ支持者達に責任取ってもらいたいものだ。
って違うな。彼らはもう何の責任も取りたくないからトランプを選んだのか。
世界はこれから鎖国に入るアメリカに一切頼らない方法を考える必要があるわけだ。
多分他の国々も一斉に鎖国に入るかもしれない。
次にみんなが亀の甲羅から首を出した時にどんな世界が広がっているか楽しみにしよう。

 

横浜ビーコルセアーズ VS 新潟アルビレックス

bcors

今日は地元横浜のプロバスケットボールチーム「横浜ビーコルセアーズ」の試合がホーム会場 横浜国際プールであったので、家族で観戦に行ってきました。先月Bリーグが開幕してからは、ここでの試合は初。対戦相手は新潟アルビレックスです。

私は昔アメリカにいた時にはLA Lakersの試合を観たことがありましたが、日本でプロバスケの試合を生で観るのは今回初です。横浜市民になってまだ2年なので、地元意識はまだそんなにないのですが、地元にバスケチームがあるのは嬉しいものです。今期ビーコルは開幕後5連敗と調子が悪かったようですが、その後3連勝とようやくエンジンがかかってきた様子。ただ昨夜の新潟との試合は残念ながら5点差で逃したようでした。

この日の場内は3500人とかなりの人が入っており、最終的に自由席はほとんど埋まっていました。2F自由席は2000円とそれほど高くもありません。色々食べ物と横浜ビールを買い込み、席で食べながら試合前のシュート練習やチアリーダーの応援を楽しみます。そして花道の中、選手が登場。

IMG_1358

試合開始。しかしスタートからいきなり新潟が連続14得点。その後横浜も得点を入れるものの、なかなか点差が縮まらず。新潟の強力センター・ガードナーが負傷で退場した後、第3クオーターでウォッシュバーン・細谷選手・川村選手らの頑張りで5点差まで詰め寄ります。この時は場内のボルテージは最高潮でした。

IMG_1361

しかし第4クオーターで、新潟の長身センター・チャップマンと復帰したガードナーに豪快なダンクやアリウープを連発され、結局18点差で試合終了となってしまいました。やはり最初の点差が痛かったです。
横浜は外からは強いのですが、ややそれに縛られてしまっていた印象。ウォッシュバーンもセンターというよりはパワーフォワードという感じだし。もう少し中で勝負できる強力なセンターが欲しい気がしました。

IMG_1366

ちなみに妻は昔バスケをしていただけあって思いの外楽しんでいましたが、娘はまだ何にも分かっていないので途中からもうグダグダ。ちょっと早かったかな。

Bリーグ開幕

bleague

日本プロバスケットボールのBリーグが開幕しました。バスケが好きな人、かつて好きだった人にとって、これは一大ニュースだったのではないかと思います。

これまでの10年間、日本にはNBLとBJリーグという対立する2つのプロリーグが存在していました。それぞれ方針が違ったためではありましたが、はっきり言ってこれが国内のバスケ人気を低迷させていたと思います。要はどっちを見たらいいか分からない。メディアも取り上げ辛い。結果知名度も上がらない。。

今回統一したのは、FIBA(国際バスケットボール連盟)から2リーグのままでは国際試合に出場させないという処分を食らったからでした。恐らくこれがなかったら、いつまでも変わらなかったでしょうから、FIBAには感謝です。

22日の開幕戦は、NBLの王者アルバルク東京とBJリーグの王者琉球ゴールデンキングスでしたが、これがまた良い試合でした。特に第4クオーターでの喜多川選手のスリーポイントやマクヘンリーのダンクでの追い上げは盛り上がりました。しかもこれが地上波のゴールデンで放映されたというのが大きい。

開幕戦のチケット1万枚は完売だったようですが、大事なのは今後も注目を集め続けられるかどうか。これはメディアへの露出とファンの拡大にかかっています。私も今度地元の横浜ビーコルセアーズの応援に行きたいと思います。


HONDA GIORNO

IMG_1229

うちの嫁が急に原付が欲しいと言い出した。この春保険会社に転職をしたのだが、外回りの営業の足として必要なのだと言う。最初難色を示したが、私も二輪は嫌いではないので、結局2人で探すことに。どうせ乗るなら気に入るものにしたいと色々口出しして、ホンダのジョルノに決めた。

ジョルノが初めて発売されたのは1992年。当時高校生だった私は定番のホンダDio SRに乗っていたが、出たばかりのそいつは少し気になる存在だった。あの頃はこうしたレトロなフォルムのスクーターは、イタリアのVespaというのがあったが、国産では珍しかったのだ。

2011年式の中古。走行距離約1,700kmで10万ちょっと。茶色というのもレトロっぽくて良い。夏は暑かったが、涼しくなるこれからの季節には気持ち良いだろう。

ただやっぱり痛感してしまうのは50ccの車体の軽さと、ギアチェンジのないこと。中型に乗っていた身にはどうしても物足りない。うずうず。

式根島探訪

先日短い夏休みを取って、2泊3日で式根島に行ってきました。
式根島は伊豆諸島に浮かぶ小さな島。本当は2年前に行くはずでしたが、当日台風のため船が出ず、今回が2年越しのリベンジ航海でした。
 
IMG_1136
以前三宅島に行った時は、竹芝から大型客船の甲板で夜景や海風を楽しみながらのんびりと行ったのですが、今回は嫁子供がいるのでジェット船で。
 
IMG_1189
途中大島を経由しつつ、2時間40分で式根島の野伏港に到着。港には民宿のおじさんが車で迎えに来てくれていました。
   
IMG_1148 IMG_1156
宿に荷物を置いたら早速 泊海水浴場へ。とにかく水が綺麗で、青いソラスズメダイなど色んな魚が沢山泳いでいました。
 
IMG_1169
ここは扇型の入江になっており波も穏やか。普段は波を怖がる娘も大はしゃぎでひっくり返るの図。

夜は民宿で腹一杯海の幸とビールを堪能 (画像は撮り忘れました)。
かなり古い民宿で寝ている間に天井裏をネズミ?が走り回っていて賑やかでした。。

IMG_1170 IMG_1173
2日目はレンタカーで島を一周。と言っても30分もあれば一周できますが。

IMG_1185 IMG_1186
神引展望台に上って望んだリアス式海岸は絶景でした。ここは元々火山の火口のようです。

IMG_1179 IMG_1181
この島は海中温泉も有名。この松が下雅温泉も風情がありましたが、熱くて入れませんでした。。

午後はまた娘の要望でビーチへ。でもラッシュが嫌いな私はもう日焼けが痛くて基本見学で。。
夜は散歩に出て、ペルセウス座の流れ星を見つけた後、暗い夜道で娘を怖がらせて遊びました。
そして3日目の朝またジェット船で島を後にしました。

今回普段の生活と出来るだけ異なる環境へ行ってみようと思い、一番小さい式根島を選んでみましたが、予想以上に楽しめました。今年式根島は開島130周年ということで、タイミングも良かったのかもしれません。次はまた違う島に行ってみたいと思います。

ヱビスビール

IMG_1123

最近本当に暑いですね。私にとって暑い夏を乗り切るために必要なものの1つがビールです。

ただ私はキレ派ではなくコク派。いくら夏でも炭酸を強くしただけの何とかドライなんてものは飲みません。で、コク派の私が最も好きな国産ビールがヱビスです。

ということで、以前から気になっていたヱビスビール記念館に行ってみました。場所は都内恵比寿のガーデンプレイス。実はこの恵比寿という地名もヱビスビールが元になっていて、ガーデンプレイスの敷地も全て元はヱビスビールの工場だったそうです。

中に入るとまるで高級ホテルのロビーのよう。ここで500円払ってヱビスツアーに参加します。前半20分は綺麗なお姉さんが様々な展示物をもとにヱビスビールの歴史を説明してくれます。今でこそヱビスはサッポロビールの1つのブランドですが、元々は1887年に設立した別会社でした。また贅沢品として戦時中は消滅、戦後28年振りに復活したそうです。

ツアーの後半20分は試飲会。ビールの正しい注ぎ方とか、レア恵比寿さんの見分け方など、お姉さんに色々楽しいうんちくを教わりながら、飲み比べをさせて貰えます。試飲と言っても500ml位あるので、できればもっと何かツマミを食べながらゆっくり飲みたかったなぁと思いましたが。。

正直普段あまり特定の会社や製品のCMや広告を見聞きするのはあまり好きではないのですが、これだけは別。楽しいひと時でした。

IMG_1122

大英帝国離脱

union

先日イギリスは国民投票の結果、EUを離脱することが決まったようですね。世界経済がパニックを起こし、日本も株安円高、本当に困ったもんです。

離脱を選んだ理由の1つに大英帝国のプライドがあったようですが、これによって自国経済が没落し、スコットランドも北アイルランドも、果てはロンドンまで失うことになったら、プライドも何もあったもんじゃないですよね。

イギリス国民が選んだことだから尊重すべきなんでしょうけど、投票率が72%ってこんな大事な投票で低くないですかね。投票後に270万人が再投票を望む署名をしたって、投票に行かなかった人も署名してるんでしょうか。

これで他のEU諸国も離脱し、アメリカがトランプを選出したら、本格的に国際協調の時代は終わりを告げますね。誰もロシアや中国を止めるものはいなくなり、中東もやりたい放題になるんでしょう。

昨夜はQueenの"God Save The Queen"を聴いてたけど、今夜はむしろこっちだな。


アメリカ大統領選雑記

america3

先日のアメリカ大統領選のスーパーチューズデーでは共和党のドナルド・トランプ氏が圧倒的支持を集めたことが話題になっていました。今日はそれについて感じたことをダラダラと書きたいと思います。

この人の発言で賛否を呼んでいるのは過激な排他的発言です。イスラム教徒やメキシコ人に対して、また中国や日本に対しても過激な発言を繰り返しています。これが国民の怒りを上手くすくい上げているようです。外交に疲弊し、経済が悪化し、国家の安全が脅かされた時、その国はナショナリズムに走る傾向があります。最近は世界中の先進国でその傾向が見られるので、これは仕方ないことなのでしょう。

ただ今回それがアメリカという大国で発信され、それがアメリカ国民に圧倒的な支持を集めているということに不安を覚えるわけです。またトランプ氏の発言で特に問題なのはそこにマナーやモラルといったものが欠除していることです。会見の中では障害者に対しても馬鹿にしていたり、集会で憎悪にかられた白人男性達が黒人女性を怒鳴り突き飛ばしている映像も流れていました。彼が大統領に選出された時に、アメリカという国は一体どうなってしまうのでしょう。

私は今から20年ほど前にアメリカに留学していたことがありますが、その時に印象に残っていることがあります。駐車場にはまだ日本にはなかった障害者用の駐車スペースが必ずあったり、道路には徐行を義務化するスクールゾーンが、空港には貸出用の車椅子がズラっと並んでいました。スーパーやデパートの入り口では人々は、いつも何メートルも後ろから来る人のためにずっと店のドアを開けて待っていました。移民の国であるアメリカは、そんな弱者や周囲に対して気遣いや優しさを持っている国でした。

世界中の国々がみんな自国のことしか考えなくなったら、どうなっちゃうんでしょう。国際支援や環境問題も全部なかったことになるんでしょうか。ようやくトランプ下ろしも始まったようですが、最終的にアメリカ国民はどのカードを選ぶのかを見守りたいと思います。

 

山口旅行記

あけましておめでとうございます。

年末に家族旅行で嫁の両親も一緒に山口に行ってきました。思ったよりも寒くて、季節外れのせいかどこもガラガラでしたが、見所は多く満足な旅となりました。ひたすらレンタカーの運転は疲れましたが…。

01kintaikyo 02sushi
<錦帯橋> 岩国空港に着いたらまずは錦帯橋に直行。1本も釘を使わないという工法は見事。昼は岩国寿司。何気に豆茶が美味でした。

03miyajima 04itsukushima
<宮島・厳島神社> 近そうだったので予定外で急遽レンタカーを飛ばして宮島へ。時間がなくゆっくり出来ませんでしたが、お参りだけした後は焼き牡蠣だけ食べました。

05shoka
<松下村塾> 2日目は縦断して萩へ。松陰先生の学び舎は幕末維新の発祥の地であり世界遺産。他にも松陰神社や宝物殿至誠館、伊藤博文旧宅も回りました。

06tokoji 06bosho
<東光寺> 萩藩主の毛利家を祭る寺。最奥部には毛利家墓所があり、約500基の石灯籠が不気味。夜は絶対来られません。

07hagiyaki
<萩焼> 日本三大焼物の1つ。藩主への献上物だったそうで、毛利氏への想いが今も残ります。家族茶碗を購入。

08fugu
<湯田温泉> 2泊目は湯田泊。夜はふぐ料理でちょっと贅沢をしてしまいました。

09rurikoji
<瑠璃光寺> 毛利氏のさらに前、室町時代の大内氏による国宝五重塔。晴天の中、赤いもみじも映え、まるで絵葉書のように見事な美しさでした。

11akiyoshidai 10akiyoshido
<秋吉台・秋芳洞> 洞窟好きとしては一度行きたかった秋芳洞。思っていた以上に巨大で壮観でした。石灰岩層は全て大昔の珊瑚の化石であり、今ある酸素の源です。

山口は見所が本当に多いですね。2泊3日でしたが全然時間が足りず、特に萩は城下町など全く見ることができませんでした。また大内家や毛利家、維新組など歴史上の多くの人物たちが、いつまでも地元で愛され続けているのもいいですね。また機会があれば行きたいと思います。

Gallery
  • 娘と鍵盤
  • 風景印
  • 風景印
  • 風景印
  • 風景印
  • 浜田省吾 「旅するソングライター」 (2015)
  • John Wetton 逝去
  • John Wetton 逝去
  • The Police Live Report 2008
Access
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
Comments