奥多摩・高尾山系

三国峠・生藤山

IMG_1006

先日の陣馬山から見えた生藤山。山と渓谷誌に連載されていた「奥多摩 山,谷,峠,そして人」にも富士山の眺望が良いと記載されていたので、次の目標としていた。

IMG_1061
今回は軍刀利(ぐんだり)神社からのルートにした。社務所の駐車場に車を停め登山開始する。

IMG_1069
まずは長い石階段を登り、軍刀利神社にお詣りする。この神社は創立1049年で日本武尊(ヤマトタケルノミコト)を祭神としている。軍神として武田信玄など多くの武門から崇敬を集めたらしく、巨大な木刀が祀られていた。

IMG_1075
奥に建てられている古い木造の本殿がまた立派で、壁面には見事な木彫りも拝める。

IMG_1081
さらにしばらく進むと軍刀利神社の奥の院に辿り着く。ここの神木である大桂は天然記念物に指定されている。その巨大で異様な樹形は確かに神の存在を感じさせる。

IMG_1091
杉林の登山道をしばらく登り続け、杉林から雑木林に変わった後に、明るい稜線へと出た。

IMG_1092
稜線を左に少し登ったところに最後の軍刀利神社の元宮がある。昔は奥の院から石階段が続いていたらしい。

IMG_1095
稜線を折り返しダウン&アップした後に三国山山頂(960m)に到着。昔からここが武州・相州・甲州の三国が交わる峠となっている。

IMG_1101
最後の急登を登りつめ生藤山山頂(990m)に到着した。しかし富士山どころか眺望など全くない。ま、今回は軍刀利神社で満足だ。

IMG_1106
下山中に沢で休憩していると、突然黒い動物に襲われて驚いた。良く見ると大型犬のラブラドールで、人懐こく何度も戯れつかれて泥だらけに。どうやら散歩に連れて来たら逃げ出したらしい。後から来た飼い主に平謝りされたが、可愛かったので良しとしよう。熊じゃなくて本当に良かった。


陣馬山

IMG_1019

先月、緊急事態宣言解除を受けてひとまず近場の山を目指すことにした。陣馬山は高尾山から連なる山脈の奥に位置する人気の山で、山頂に有名な白い馬のモニュメントがある。当初高尾山からの縦走を考えていたが、山頂直下からサクっと登れるコースを発見してしまった。

IMG_0994
車道で行ける和田峠が今回の起点となる。峠の茶屋に駐車場代800円払わなければいけないが便利。

IMG_0996
緑の中の階段を20分ほど登ると

IMG_0997
すぐに山頂の草原が開けてきた。こんな楽で良いのだろうかと後ろめたく思ってしまうほどだ。

IMG_1003
陣馬山山頂(857m)に到着。これが見たかった白い馬。色々な角度から撮ってみたが、この向きが一番しっくりくる。

IMG_1010
山頂直下にある清水茶屋。暑かったので冷たい刺身こんにゃくと藤野ゆずシャーベットを頂いたが、これが最高に美味かった。

IMG_1008
山頂からは全方位の眺望も拝める。この日は富士山は見えなかったが、丹沢や奥多摩は良く見えた。今回は楽をし過ぎたので、いずれ縦走でまたここに来よう。

御岳山・大岳山

IMG_0613

新型コロナウィルスの影響で今月はあらゆる施設が閉鎖になっているが、こんな時こそ山だろう。今回は今住んでいる町から見える大岳山。キューピーみたいな形でいつも気になっていた。右の御岳山(929m)から中央の大岳山(1,266m)を目指す。奥多摩デビューにはちょうど良い山だ。

IMG_0710
御岳山にはケーブルカーがあるので、登り降りはかなり楽。以前家族で乗ったことがあるが、京王電鉄になったとは知らなんだ。

IMG_0706
御岳山では今頃ロウバイが満開だった。本来時期の違う梅の花とも共演。右奥には奥之院が見える。

IMG_0636
御岳山には宿坊が立ち並ぶが、その中で最も歴史があるのがこの東馬場。茅葺きの建築は東京都有形文化財にもなっている。

IMG_0648
御岳山頂にあるのが武蔵御嶽神社。創建は紀元前91年らしく、関東一円より御嶽詣で賑わったという。宝物館は残念ながら休館だった。

IMG_0666
せっかくなのでロックガーデンまで降りて行ってみたが、季節外れで岩苔はいまいちだった。

IMG_0669
綾広の滝にも立ち寄る。この山は大杉や大檜、滝など様々な自然物に神が宿っている。

IMG_0674
ここからは大岳山を目指して登って行く。標高が上がるにつれ、北斜面には先週末の雪がまだ多く残っていた。アイゼンもなく非常に滑り苦労した。

IMG_0684
鎖場の急登を経て、昼頃にようやく大岳山頂(1,266m)に到着した。思った通りあまり山頂は広くないが、天気も眺望も最高だった。

IMG_0687
奥多摩や丹沢など幾重にも重なる山脈の奥に富士山も拝むことが出来た。

IMG_0712
下山中にも色々売店街を回ったり食べたりしてたら遅くなってしまった。ビジターセンターや宝物館が休館でなければ何時になったことか。満足な山行だった。

TAKAO 599 MUSEUM

IMG_4777

東京多摩にある高尾山は人気の高い山である。京王線でアクセスしやすく、599mと低山ながらも登山ルートもバリエーションに富み、薬王院など見所も多い。最近はミシュランガイドにも紹介されたことで、外国人旅行者も増えた。

その高尾山でもみじ祭りがあるというので週末に試しに行ってみたのだが、案の定スゴい人混み。登る気を失くして、ケーブルカー麓駅前で団子を食べながらイベントを少し見た後、TAKAO 599 MUSEUMに寄ってみた。ここは最近出来た所で、高尾山の自然を紹介しているのだが、単なるビジターセンターとは趣向が異なる。

IMG_4771
白を基調にした館内にはショーケースが整然と並んでいる。

IMG_4765
ショーケースの中には様々な自然の生物が飾られているが、真空保存した花々が美術品のようだった。

IMG_4766
木の葉も非常に分かりやすく展示されている。

IMG_4774
動物の剥製たちも沢山いるが、いちいち名前を付けていないところもアートっぽい。

IMG_4769
時折バックの白壁にプロジェクションマッピングの映像も流れる。前説では英語も交え、インバウンド対応もされていた。

地元のスイーツを堪能できるカフェや、木工クラフトの体験の他、様々なイベントもやっていた。高尾山に登らなくても楽しめるが、登りたいという気にもさせてくれるMUSEUMだった。

奥多摩探訪

IMG_3180

これまで山登りは丹沢ばかりだったが、丹沢は春から秋まではヒルの奴らがいるので、他の山域にも足を伸ばしてみようかと思い、下見ついでに奥多摩へ行ってきた。

IMG_3137
まず前から行きたかった御岳にある玉堂美術館へ。川合玉堂の作品の他に実際の画室も拝めて満足。

IMG_3141
隣接のいもうとやにて豆彩麺(豆乳湯葉うどん 1180円)を頂く。

IMG_3185
奥多摩ビジターセンターで情報収集。この辺はツキノワグマが出るらしい

IMG_3184
氷川渓谷。そういえば高校の頃にここでキャンプをしたのを思い出した。

IMG_3181
お約束の奥多摩湖。日原鍾乳洞は以前行ったので今回はスルー。

IMG_3175
月夜見第一駐車場から奥多摩の主峰を眺める。左から雲取山、高丸山、鷹ノ巣山。それぞれ登山口や駐車場もチェックしたが、まずは簡単な三頭山から行ってみようかな。
Gallery
  • 三国峠・生藤山
  • 三国峠・生藤山
  • 三国峠・生藤山
  • 三国峠・生藤山
  • 三国峠・生藤山
  • 三国峠・生藤山
  • 三国峠・生藤山
  • 三国峠・生藤山
  • 三国峠・生藤山
Access
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Categories
Comments