IMG_1006

先日の陣馬山から見えた生藤山。山と渓谷誌に連載されていた「奥多摩 山,谷,峠,そして人」にも富士山の眺望が良いと記載されていたので、次の目標としていた。

IMG_1061
今回は軍刀利(ぐんだり)神社からのルートにした。社務所の駐車場に車を停め登山開始する。

IMG_1069
まずは長い石階段を登り、軍刀利神社にお詣りする。この神社は創立1049年で日本武尊(ヤマトタケルノミコト)を祭神としている。軍神として武田信玄など多くの武門から崇敬を集めたらしく、巨大な木刀が祀られていた。

IMG_1075
奥に建てられている古い木造の本殿がまた立派で、壁面には見事な木彫りも拝める。

IMG_1081
さらにしばらく進むと軍刀利神社の奥の院に辿り着く。ここの神木である大桂は天然記念物に指定されている。その巨大で異様な樹形は確かに神の存在を感じさせる。

IMG_1091
杉林の登山道をしばらく登り続け、杉林から雑木林に変わった後に、明るい稜線へと出た。

IMG_1092
稜線を左に少し登ったところに最後の軍刀利神社の元宮がある。昔は奥の院から石階段が続いていたらしい。

IMG_1095
稜線を折り返しダウン&アップした後に三国山山頂(960m)に到着。昔からここが武州・相州・甲州の三国が交わる峠となっている。

IMG_1101
最後の急登を登りつめ生藤山山頂(990m)に到着した。しかし富士山どころか眺望など全くない。ま、今回は軍刀利神社で満足だ。

IMG_1106
下山中に沢で休憩していると、突然黒い動物に襲われて驚いた。良く見ると大型犬のラブラドールで、人懐こく何度も戯れつかれて泥だらけに。どうやら散歩に連れて来たら逃げ出したらしい。後から来た飼い主に平謝りされたが、可愛かったので良しとしよう。熊じゃなくて本当に良かった。