WORLD DOMINATION(初回生産限定盤A)
BAND-MAID
日本クラウン
2018-02-14


1. I CAN’T LIVE WITHOUT YOU.
2. PLAY
3. ONE AND ONLY
4. DOMINATION
5. FATE
6. SPIRIT!!
7. ROCK IN ME
8. CLANG
9. TURN ME ON
10. CARRY ON LIVING
11. DAYDREAMING
12. ANEMONE
13. ALIVE-OR-DEAD
14. DICE

アイカツでは"硝子ドール"、あつ森では"けけメタル"。アニメやゲームで娘はどうやらメタル系の曲にハマっていた。なかなか良い趣向だと、父としてはその興味を拡げてあげるのが務めだと思った。

そこでまずBabymetalをYouTubeで見せたところ、どうもダンスがお気に召さなかった。次にAldiousと思ったが小学生にはちょっとケバ過ぎるか。娘は黒が好きだからLovebitesはカラーがホワイトなのでダメか。などと色々考えあぐねながら探していたところ、最終的にこのバンドに辿り着いた。

BAND-MAID、メイド姿で演奏する本格的ハードロックバンドだ。まずこのギャップに驚く。元々秋葉原でメイドをしていたMIKUを中心に2013年に結成。当初MIKUのみがボーカルだったが、楽曲に合わせて低音ボーカルのSAIKIが加入したことにより、MIKUはリズムギターも練習したようだ。

彼女らの音楽性はヘヴィメタルではなくハードロックだ。サウンドは充分ヘヴィだが、歌メロはキャッチーだし、楽曲の幅も広い。デビューEPでは外部ライターに頼っていたが、ファーストフルアルバムから完全に自分達で作るようになり、そのレベルもどんどん上がっているのが分かる。特に"Dice", "Daydreaming"は名曲だ。

極め付けはその演奏力の凄まじさだ。リードギターKANAMIのタッピングソロは聴く者の心を鷲掴みするし、AKANEの豪快なドラミングにも圧倒される。"Dice"での前面に出ているMISAのバキバキベースも一聴ものだ。

ワールドツアーや海外フェス参加で海外でも大きな反響を得ているのはリアクション動画の多さが物語っている。Babymetalが世界への門戸を開けたことで、こうした実力のあるバンドが飛び出して行けるようになったのだろう。

どうやらおっさんメタラーのファンが多いようだが、もっと若い人に聴いてもらいたいものだ。もし娘が気に入ってくれたら一緒にライブを観に行きたい。