イメージ

最近はほとんど観なくなったが、子供の頃はテレビが大好きだった。特に毎週土曜の夜は夕食を食べた後に家族で「8時だよ!全員集合」を観るのが習慣だった。

仲間内では同時間の「オレたちひょうきん族」の方が人気があったが、私は断然ドリフ派だった。中でも彼のコントは下ネタも多かったがいつも笑わせてもらい、数々のギャグを真似したものだった。

そんなドリフの象徴的存在だった志村けんさんが、3月29日に新型コロナウィルスのために急逝した。感染入院報道のわずか6日後、享年まだ70歳だった。

日本人にとって衝撃的な訃報だったが、隣国の台湾でも同様だったようだ。蔡総統が日本語で追悼メッセージを発信し、職場の台湾人の同僚も非常にショックを受けていた。

出身地である東村山の駅前には3本のケヤキが植えてある。東村山音頭で有名にしてくれた功績を称え市が植樹した「志村けんの木」である。訃報の報道後、駅前には沢山の人が献花に訪れていた。

有名人や身近に感じていた人を失って初めていよいよコロナの恐ろしさを痛感する。お願いだから早く終息して下さい。

イメージ_1