IMG_0613

新型コロナウィルスの影響で今月はあらゆる施設が閉鎖になっているが、こんな時こそ山だろう。今回は今住んでいる町から見える大岳山。キューピーみたいな形でいつも気になっていた。右の御岳山(929m)から中央の大岳山(1,266m)を目指す。奥多摩デビューにはちょうど良い山だ。

IMG_0710
御岳山にはケーブルカーがあるので、登り降りはかなり楽。以前家族で乗ったことがあるが、京王電鉄になったとは知らなんだ。

IMG_0706
御岳山では今頃ロウバイが満開だった。本来時期の違う梅の花とも共演。右奥には奥之院が見える。

IMG_0636
御岳山には宿坊が立ち並ぶが、その中で最も歴史があるのがこの東馬場。茅葺きの建築は東京都有形文化財にもなっている。

IMG_0648
御岳山頂にあるのが武蔵御嶽神社。創建は紀元前91年らしく、関東一円より御嶽詣で賑わったという。宝物館は残念ながら休館だった。

IMG_0666
せっかくなのでロックガーデンまで降りて行ってみたが、季節外れで岩苔はいまいちだった。

IMG_0669
綾広の滝にも立ち寄る。この山は大杉や大檜、滝など様々な自然物に神が宿っている。

IMG_0674
ここからは大岳山を目指して登って行く。標高が上がるにつれ、北斜面には先週末の雪がまだ多く残っていた。アイゼンもなく非常に滑り苦労した。

IMG_0684
鎖場の急登を経て、昼頃にようやく大岳山頂(1,266m)に到着した。思った通りあまり山頂は広くないが、天気も眺望も最高だった。

IMG_0687
奥多摩や丹沢など幾重にも重なる山脈の奥に富士山も拝むことが出来た。

IMG_0712
下山中にも色々売店街を回ったり食べたりしてたら遅くなってしまった。ビジターセンターや宝物館が休館でなければ何時になったことか。満足な山行だった。