IMG_0536

東京都日野市に百草園という日本庭園がある。この時期に梅まつりが開催されていたので行ってみた。

IMG_0537
園内には白やピンクの様々な種類の梅が咲き乱れていた。ロウバイなど早咲きは終わりかけだったが、中咲きの梅が満開だった。

IMG_0548
百草園で有名なのが寿昌梅。小田原藩大久保忠増室の寿昌院が徳川信康のために植樹したとされる。

IMG_0568
藁葺屋根の松連庵を中心とした庭園は風情があり、梅の花々に彩られ非常に絵になる。

IMG_0573
多様な梅の中で最も印象的だったのがマンゲツシダレ。枝垂れ梅というものを初めて見たが、池に枝垂れる様子は風流だった。

IMG_0559
当地は多くの歌人にも愛され、若山牧水はここで多くの失恋歌を詠んだらしく、長男設計の歌碑があった。

IMG_0554
松尾芭蕉の句碑もあった。
「志ばらくは 花の上なる 月夜かな」

IMG_0561
園内では食事も取ることができ、山菜蕎麦や味噌団子、コンニャク団子を賞味した。

IMG_0556
見晴台からは都心の方まで見渡せた。ここは紫陽花や紅葉の時期も綺麗らしいので、また訪れたい。