IMG_4777

東京多摩にある高尾山は人気の高い山である。京王線でアクセスしやすく、599mと低山ながらも登山ルートもバリエーションに富み、薬王院など見所も多い。最近はミシュランガイドにも紹介されたことで、外国人旅行者も増えた。

その高尾山でもみじ祭りがあるというので週末に試しに行ってみたのだが、案の定スゴい人混み。登る気を失くして、ケーブルカー麓駅前で団子を食べながらイベントを少し見た後、TAKAO 599 MUSEUMに寄ってみた。ここは最近出来た所で、高尾山の自然を紹介しているのだが、単なるビジターセンターとは趣向が異なる。

IMG_4771
白を基調にした館内にはショーケースが整然と並んでいる。

IMG_4765
ショーケースの中には様々な自然の生物が飾られているが、真空保存した花々が美術品のようだった。

IMG_4766
木の葉も非常に分かりやすく展示されている。

IMG_4774
動物の剥製たちも沢山いるが、いちいち名前を付けていないところもアートっぽい。

IMG_4769
時折バックの白壁にプロジェクションマッピングの映像も流れる。前説では英語も交え、インバウンド対応もされていた。

地元のスイーツを堪能できるカフェや、木工クラフトの体験の他、様々なイベントもやっていた。高尾山に登らなくても楽しめるが、登りたいという気にもさせてくれるMUSEUMだった。