IMG_3798

先日の北海道の旅の最大の目的は羊蹄山(1,898m)を見に行くことだった。羊蹄山は別名「蝦夷富士」とも呼ばれている通り、富士山に非常によく似ている。日本全国には色んなご当地富士があるが、その中でも特に見事な山だと思う。

IMG_3772

羊蹄山に登ったこともあるという洞爺湖畔の食堂のおばちゃんは、本物の富士山を見た時に全く感動がなかったと言っていた。標高が全く違うことを分かってはいても、これだけ似ていれば仕方ないだろう。

IMG_3793

かつて深田久弥は「日本百名山」の中で「この山を単に羊蹄山と略して呼ぶことに私は強く反対する。古く日本書紀斉明朝5年(659年)にすでに後方羊蹄(しりべし)山と記された歴史的な名前である」と書いていた。しかし地元の人は皆羊蹄山と呼んでいたし、誰も後方という意識はない。

IMG_3809

羊蹄山は真狩村・ニセコ町・倶知安町・京極町・喜茂別町と5つの町村にまたがって位置しているが、各地の人々は自分の住む土地から見る羊蹄山が一番だと言っている。今回の旅では一周して全方位から眺めてみたが、正直あまり違いが分からなかった。富士山についても山梨と静岡の人達は同じように言っているが、その土地の拘りがあるようだ。

地元に誇れる山があることは羨ましい。雪がなくなるのは7月らしいので、その時期に一度登りたいものだ。