IMG_2942

最近娘は編み物に凝っている。昨年の秋にマフラーを編む道具を買ってもらって以来。すぐ飽きるだろうと思っていたが、早一年熱中し続けている。

元々手先は器用で、何かを作ることは好きだった。やるほど、学ぶほどに自分が上達することが楽しいのだろう。本屋や図書館に行くといつも編み物の本を探しては、指編み、かぎ針編み、棒針編みなど、色んな編み方を習得していった。独学以外におばあちゃんも先生だ。自分や友人・家族用にマフラーを編んだ後は、シュシュ、バッグ、ブレスレット、人形、クッション、たわし、などレパートリーを増やしていった。その出来映えはかなり立派なもの。親にはとても真似できないレベルである。

先週9月8日は彼女の9回目の誕生日だったので、何が欲しいか聞いたところ、ハマナカというメーカーの毛糸を所望した。1個350円もする高級毛糸だったが、せっかくなので全12色セットをプレゼントした。このまま行けばきっと職人さんにもなれるだろう。

ただその前に1つだけお願いがある。そろそろ私にもマフラーを編んでくれませんか。