先月は関西に出張だったので、また帰路を自費扱いにして週末に京都を見て回ってきました。普段旅行業に携わっており京都は知っているつもりでも、実際には修学旅行程度の場所しか行ったことがないため、最低限レベルの場所の確認。しかし時間がないのでほとんど中には入らず、駆け足で導線の確認だけという感じでした。

IMG_2201
① 二条城
ここだけ入場料を払って中へ。建物や庭園も立派ですが、3,000中1,000以上の重文の狩野派障壁画が圧巻。

IMG_2209
② 伏見稲荷大社
オフにも関わらず訪日客で大混雑なのは入場料不要だからか。あまりの混みように千本鳥居も途中までで退散。

IMG_2226
③ 嵐山・嵯峨野
渡月橋から竹林あたりは混んでましたが、保津川の川辺は閑散。紅葉の頃に川下りしてみたい。

IMG_2221
④ 亀山公園
小倉の百人一首が1つずつ石碑になっていました。恋しいとか寂しいなどの和歌には興味がないが、この大納言公任は良い。「滝の音はたえて久しきなりぬれど 名こそ流れてなほきこえけれ」

IMG_2233
⑤ 西陣織会館
無料で観覧できる着物ショーは、はんなりと綺麗でした。娘に小さな舞妓さん人形の土産を購入。

IMG_2247
⑥ 東山地区
趣きのある二年坂から見えた法観寺の五重塔。ソウドウ東山が元々日本画家・竹内栖鳳の私邸だったことも初めて知りました。

一通り確認できましたがどこも駆け足だったので、またいずれ来てゆっくりと回りたいと思います。