dolores

アイルランドのThe Cranberriesの紅一点ボーカルのDolores O'Riordan (ドロレス・オリオーダン,1971-2018)が1月15日に亡くなりました。享年46歳でした。

The Cranberriesを初めて聴いたのは94年のシングル”Zombie”でした。とてつもなくヘヴィなサウンドをバックに歌う彼女の強烈なボーカルに衝撃を受けました。しかしその後この上なく穏やかな”Ode To My Family”や”Linger”を聴き、とても同じバンドとは思えず、その表現の幅に驚きました。

実際ほとんどの楽曲の作詞作曲は彼女が手掛けており、バンドの解散後に発表したソロアルバムもなかなかの力作で愛聴していました。

結構強気な性格のようで、当時から歯に衣着せぬ物言いは物議を醸していました。それでも私は彼女の持つアイルランドの曇天のような寂寥感のある歌声と音楽が好きでした。

RIP