8月11日は山の日でした。昨年制定されて2年目。(先日7月1日と勘違いしていましたが、その日は富士山の開山日でした。) で、結局またどこの山も登っていないので、今日は今から十数年前、まだ独身だった頃に縦走した北アルプスの表銀座のことでも綴ってみようかと思います。

この時は3人で登りました。日程は8月1日からの3泊4日。初日は電車で下り中房温泉からスタートしました。
 
DSC_0062
まずはひたすら登りました。急こう配を登り続けてようやく燕岳へ到着。頂上の白と緑のコントラストが綺麗でした。この夜は燕山荘に宿泊。
 
DSC_0089
2日目。ここからは絶景を眺めながらの楽しい稜線歩き。雲の上なので日差しも強く、日焼けで肩が痛くなりました。
 
DSC_0104
遥か遠くに見えた槍ヶ岳の勇壮な姿が少しずつ近づいてきます。この日は大天井を超えてヒュッテ西岳に宿泊。
 
DSC_0142
3日目。東鎌尾根は右も左も絶壁で緊張感が走ります。ここが一番ハードでした。
 
DSC_0149
いよいよ槍ヶ岳頂上へアタック。鎖とハシゴの岸壁を登ります。かなり込み合っており行列になっていましたが、高齢の方が多いのにビックリ。
 
DSC_0137
遂に槍の頂上へと辿り着きました。山頂は狭くかなり怖いのですが、360度見渡す展望は言葉に出来ません。
 
DSC_0169
槍ヶ岳山荘に泊まっての最終日の早朝4時頃。燃えるような朝焼けに感動します。
 
DSC_0206
槍沢を下って上高地まで降りました。天界から下界に下るのがもったいない気持ちで一杯でした。
あれ以来しばらく行っていないのでまた登りたいのですが、娘には絶対無理だろうなぁ。