フィールズ・ライク・ホームフィールズ・ライク・ホーム
シェリル・クロウ

ワーナーミュージック・ジャパン 2013-09-10
売り上げランキング : 23115

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Sheryl Crowのニューアルバム「Feels Like Home」がリリースされた。前作「100 Miles From Memphis」から3年振りとなる。

前作は60-70年代ソウルへのオマージュ志向の強い作品だった。あれも興味深い作品ではあったが、どこかに少し違和感もあった。今回は居住だけでなくレーベルもレコーディングも全てナッシュビルにしたということで当然のようにカントリーアルバムが出来上がった。だが元々ずっとカントリーロックを演ってきた彼女には、やっぱりこちらの方がしっくりくる。

今作はタイトル通り全編に渡り非常にリラックスした雰囲気になっている。ミドルテンポからバラッドを中心に、穏やかでメロディアスな楽曲が並ぶ。ペダルスティールやアコーディオン、ハーモニカなどの楽器が牧歌的なカントリーテイストを加味し、アットホームな暖かみを増している。そしてどれも非常に曲質が高い。Brad PaisleyやVince Gillといった有名なカントリーシンガー達も作曲やコーラスで参加している。

ただそんな中でM1やM10のようなパンチのある曲をもう少し期待してしまったのも事実。やはり彼女にはメロウな曲や純粋なカントリーだけではなくカントリーロックをガツンと演ってほしいと思ってしまうわけで、ジャケットのような女性らしい服装ではなくバリッとジーンズで決めてもらいたいのだ。全くわがままなファン心理ではあるが。

★★★☆