先週から流れで80年代アニメを取り上げてみる。ただ最初単純にアニメのランキングにしようと思ったら、結果的に原作の方がよかったというものが多かった。なので今回は80年代アニメの主題歌ランキングにしてみた。個人的にオープニング曲よりもエンディング曲の方が印象に強い。


1.ルパン三世
Pete Mac Jr 「ルパン三世のテーマ」
希代の名曲。また登場キャラクターやレトロな雰囲気も少年だけでなく大人の男性の心も鷲掴みするカッコよさだった。またこれだけは原作よりもアニメの方が良いと思う珍しい例。




2.シティハンター
TM NETWORK 「Get Wild」
この曲のカッコよさが、アニメの魅力を倍増させていた気がする。




3.タッチ
岩崎良美 「青春」
オープニング曲が取り上げられることが多いが、個人的にはエンディングの方が印象に残っている。同じく岩崎良美の「君がいなければ」も名曲だった。作品自体も名作。




4.銀河鉄道999
ささきいさお 「銀河鉄道999」
歌詞と歌唱がいい。ちなみにアニメの鉄郎は何かカッコいいが、個人的には原作の情けない鉄郎の方がよかった。




5.ハイスクール奇面組
うしろゆびさされ組 「うしろゆびさされ組」
当時のおニャン子クラブ人気を加速させていたアニメ。当時流行ったギャグも多い。懐かしい。




6.名探偵ホームズ
ダ・カーポ 「空からこぼれたストーリー」
少しマイナーだが、実はこれも宮崎駿監督作品。当時これに触発されて小説「シャーロックホームズ」や「怪盗ルパン」も読んだりした。




7.ドラゴンボール
橋本潮 「ロマンティックをあげるよ」
後に強くなりすぎてしまった感があるので、今思えば冒険のワクワク感があるこの頃が一番良かった気がする。




8.ドラえもん
武田鉄也 「少年期」
初期の頃の長編映画は傑作が多かった。映画で一番好きだったのは「海底鬼岩城」だが、主題歌では「宇宙小戦争」のこれ。動画は関係ないが。




9.天空の城ラピュタ
井上あずみ 「君をのせて」
先週のナウシカと並ぶ、宮崎監督による初期の名作。オリジナルバージョンの動画はなかった。