あの日教室で歌った 思い出の合唱曲あの日教室で歌った 思い出の合唱曲
合唱 クロスロード・ツインズ・ハーモニー 神代中学校合唱団 コロムビア混声合唱団

コロムビアミュージックエンタテインメント 2009-12-23
売り上げランキング : 11683

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


01.あの素晴らしい愛をもう一度(混3)
02.翼をください(混3)
03.気球にのってどこまでも(混3)
04.怪獣のバラード(混3)
05.太陽がくれた季節(混3)
06.ふれあい(混3)
07.虹と雪のバラード(混3)
08.涙をこえて(混3)
09.大空賛歌(混3)
10.未知という名の船に乗り(混4)
11.夢を大空を駈ける(混3)
12.野生の馬(混3)
13.ともしびを高くかかげて(混3)
14.夜行列車よ(混3)
15.若い翼は(混3)
16.山のいぶき(混3)
17.ひとつの朝/(組曲「ひとつの朝」から)(混3)
18.巣立ちの歌(混3)
19.モルダウの流れ/(交響詩「我が祖国」から)(混3)
20.エトピリカ/(「海鳥の詩」から)(混4)
21.河口/(組曲「筑後川」から)(混4)
22.流浪の民(混4)
23.大地讃頌/(カンタータ「土の歌」から)(混4)
24.ハレルヤ・コーラス/(オラトリオ「メサイア」から)(混4)

先の合唱祭の思い出に浸る中で、思わずこんなものを見つけたので買ってしまった。曲目を見ると私くらいの世代にはあまりにも懐かしい曲ばかりが並んでいた。また実際に聴いてみるとタイトルの記憶はなかったが、知っているものも多い。中には合唱祭で確か他のクラスが歌っていたというのもあり、よく覚えているものだなと我ながら感心した。また1つ下の家内に聴かせてみたら、彼女は私よりも多くの曲を知っていた。

その多くは60~80年代に合唱曲として作曲されたものだが、中には70年代のフォーク曲やTV番組のテーマソングなどもある。またM19、M22、M24は18~19世紀のクラシック曲が原曲となっている。あの当時はあまり歌詞を気にせずに歌っていたのだが、改めて聴くと結構心に響くものだ。個人的に最も好きなのはM23で、この曲のラストのクライマックスの高揚感は素晴らしい。また卒業歌として有名なM18も本当に泣ける名曲だと思う。逆にM1なんかは言ってしまえば失恋の歌なわけで、なぜこれを合唱で歌うのか今さらながら不思議に思ってしまった。

歌っているのはコロムビア混声合唱団から杉並区立中瀬中学校合唱団まで様々だが、当然だがどれも非常に上手い。ハーモニーの綺麗さ、低音の響き、強弱の付け方など、やはりプロは違うなと感心させられる。バスのパートにいた身としては、混声3部が多いのは若干寂しいが。またこうした上手い合唱を聴いていると、仕事の疲れも癒されるようである。

卒業歌で言えばあと思い付くのは"旅立ちの日に"や、最近の曲で"3月9日"なども良い。こうした卒業合唱曲のCDは合唱祭のものよりも多くリリースされているようなので、これらも機会があれば買ってみたい。

自分たちの声が綺麗なハーモニーとなった時の嬉しさや、クラスの一体感などを感じられる合唱。私と同じように歌うことが好きなうちの娘も、いつか合唱祭を通して同じような喜びを味わってくれれば嬉しい。