Black Sabbathの来日が決定した。来年5月に日本で初めて開催されるOzzfestのヘッドライナーとしてやってくる。

Ozzfestの開催自体は10月19日に発表されていたが、その時は正直言って「ふーん」としか思っていなかった。せいぜいOzzy & Friendsがヘッドライナーになる程度だろうし、最近のヘヴィロックにも全く興味ないから、自分には関係ないだろうなと。しかし第1弾ラインナップ発表の11月1日、一応オフィシャルサイトを覗いてみたら、2日目のヘッドライナーとしてBlack Sabbathの名前がある。こうなったら話は全く変わってくる。

本当は単独での来日を一番期待していたが、フェスのヘッドライナーとして来る以上は、恐らくそれはもうないだろう。しかしこれがきっとオリジナルサバスを見られる最後のチャンスになるであろうから、とにかく見逃すわけにはいかない。来春4月には今年制作していた新作もリリースされるらしいので、余計に期待は高まる。

あとせっかくのフェスなわけだが、これ系のバンドで唯一見たいのはNeurosis。ちょうど先日新作も出したばかりだ。もし彼らを連れてきてくれるようなことがあれば、2日間通し券を買ってもいい。ただ問題はチケットを取れるかどうかだ。