WEEK 1 ...
Act I: Scene 1 - The Cockpit
1. Blast Off!
2. Who You Callin' Bitch?
3. You Won't Get With Me Tonight
4. Oh Jonas
5. Please Remember
6. Come To My Pod
7. Instrumental ('Maria's Theme')
8. Oh No This Is Not For Me
9. Tired of Sex
Act I: Scene 2
10. Superfriend
11. You Gave Your Love To Me Softly
12. Oh Jonas I Hear You
13. Waiting On You
14. She's a Liar
15. Getchoo
16. I Just Threw Out the Love Of My Dreams
17. Superfriend (reprise)

327 DAYS LATER ...
Act II: Scene 1 - Jonas' Pod
18. She's Had a Girl
19. Dude We're Finally Landing
20. Now I Finally See
Act II: Scene 2 - Outside Maria's Pod
21. No Other One
22. Touch Down
23. Devotion
24. What Is This I Find?
25. No Other One (reprise)
26. Why Bother
27. Longtime Sunshine

Operation Space Operaというグループが話題になっている。素性も全く分からない正体不明のグループで、ネットで無料配信している楽曲もカヴァーのみだ。ではなぜ話題になっているのかというと、Weezerの幻のアルバム「Songs From The Black Hole」(以下SFTBH)を完全に再現しているからである。

「SFTBH」はWeezerのRivers Cuomoが94年のデビューアルバム「Weezer(Blue Album)」に続くアルバムとして構想していたものであり、Weezerのコアなファンの間では有名だ。成功後の孤独感を宇宙空間におけるそれになぞらえ、宇宙をテーマにしたロックオペラというコンセプトで制作されていた。しかしその巨大なテーマの中で方向性を見失い、結局完成に至らなかったという、いわくつきの作品である。

その過程でレコーディングされた楽曲のうちM9, M15, M21, M26の4曲は96年に発表された2nd「Pinkerton」で、M16とM23の2曲はシングルB面に収録されていた。しかし多くの楽曲はその後未発表のままだった。2003-04年頃、私は本国のファンサイトをさまよっていた時に、彼らの大量のデモ音源がリークされているのを発見した。当時ダウンロードした音源は100曲を優に超えた。その中で私は、M1, M3, M6, M8, M27などを聞き「SFTBH」の存在を初めて知った。

2007年以降にリリースされた「Alone – The Home Recordings of Rivers Cuomo 」シリーズや、「Pinkerton Deluxe Edition」で次々とオフィシャルな形で提示されるようになった。しかしそれらはやはり断片的なものでしかなかった。今回のOperation Space Operaは、そうした永年ファンが待ち望んできた完成形を、Riversの代わりに成し遂げてくれたのである。

「SFTBH」は宇宙を舞台にしたラブストーリーである。宇宙飛行士である主人公Jonasと、Maria・Laurelという2人の女性をめぐる三角関係を中心につづられる。その原作に忠実に、ここではJonas役男性ボーカルに加えて、2人の女性ボーカルも再現されている。楽曲はロックオペラとして曲間をつなぎながら起伏のあるドラマが展開される。

そして何よりも楽曲の素晴らしさだ。Weezerは非アルバム曲に名曲が多いとよく言われることだが、そうした隠れた名曲が一堂に会するのがこのアルバムなのだ。分厚いギターリフに乗るキャッチーな歌メロが当時いわゆるパワーポップと呼ばれたが、その全盛期の妙技を十二分に堪能できる。特にM10やM11、M23はその真骨頂。またM16でキュートな女性ボーカルも聞き物。そして感動的なラストM27。オリジナルではないので少しだけで減点しているが、これがオリジナルなら文句なく5つ星だ。Beach Boysの「Smile」のように、いつか本家がリリースしてくれる日が待たれる。

ちなみに昨年末にオフィシャルサイト限定で「Alone」シリーズの第3弾と一緒に、Riversの1994-96年頃の手記が発売された。これは当時のRiversの心情とともに、恐らく「SFTBH」の謎を解き明かす上でも重要な文献だろう。これの日本語翻訳版の販売も期待している。

★★★★☆



Operation Space Opera Site
http://operationspaceopera.bandcamp.com/