5月19日、イギリスのバーミンガムで再結成したBlack Sabbathのリユニオンウォームアップギグが行われた。昨年の11月に再結成が発表されてから、本当に長かった気がする。それは新作の製作にあたっていた一方で、様々な紆余曲折があったからだ。それだけにライブの映像を見ると感慨深いものがある。セットリストも素晴らしい。2部構成の2時間の中で、往年の名曲がずらりと並び、中にはレアな曲もある。生で見たいものだ。

まず最も心配されたのはTony Iommiの健康状態。今年の1月に突然Tonyがガンを患っていると発表された時は衝撃的だった。その後闘病するTonyのためにバンド自体もロスからイギリスに拠点を移しながら、レコーディングを進めてきた。今回のライブでTonyの笑顔も見られひとまず安心した。

もう1つの問題はBill Wardの不参加表明。今回の再結成にあたっての契約内容に納得できなかったというのが原因らしい。実際バンドは今回の再結成で相当稼げるのは間違いない。ただその中でBillへの分配がどの程度なのかは正直分からない。ただ恐らくリーダーTonyやフロントマンOzzyに比べて少なかったのは確かだろう。Geezerと比べたらどうだったのか。Billの要求もどの程度なのかは分からないが、せっかく今回オリジナルメンバーが揃っての再結成だったのだから、両者とももう少し妥協できなかったのかと思うと残念で仕方ない。

そんなこんなで今年のツアーではTony、Ozzy、Geezerが3人揃うのも、今回のバーミンガム以外では、あとダウンロードフェスとロラパルーザの2回のみ。それ以外の日程はOzzy、Geezer、Zakk Wilde、Slashといった面子の「Ozzy & Friends」名義になるのだという。もはやこれではBlack Sabbathでは全くない。

まず新作に期待しよう。その上で、もしあるなら来日か。メンバーは皆すでに60代と若くはない。しかしもし時間が解決してくれるのであれば、我々は待つので、どうか完全体で来日してほしいものだ。あくまでも、あるならの話だが…。

Setlist
01. Into The Void
02. Under The Sun
03. Snowblind
04. War Pigs
05. Wheels Of Confusion
06. Electric Funeral
07. Black Sabbath
08. The Wizard
09. Behind The Wall Of Sleep
10. N.I.B.
11. Fairies Wear Boots
12. Tomorrow's Dream
13. Sweet Leaf
14. Symptom Of The Universe (intro only)
15. Drum Solo
16. Iron Man
17. Dirty Women
18. Children Of The Grave
Encore:
19. Sabbath Bloody Sabbath (intro only)
20. Paranoid