先週に続き、今週は2011アルバムショートレビュー後編として、ロック・ポップ編です。少しですが。

Universal PulseUniversal Pulse
311

Ato Records / Red 2011-07-19
売り上げランキング : 7940

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いつも通り彼ららしい良作だったのだけど、この曲数の少なさが気になった。どうせ出すなら急がなくていいから、じっくりフルレングスで作ってくれた方が嬉しいのだが。お気に入りはM7。
★★★

I'm With YouI'm With You
Red Hot Chili Peppers

Warner Bros / Wea 2011-08-30
売り上げランキング : 684

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ギタリストが替わっての1枚。常に新たな姿勢でロックしているのは流石。でも前作にはやっぱり届かないかな。M3がお気に入り。
★★★☆

White SilenceWhite Silence
Cave in

Hydrahead Records 2011-05-24
売り上げランキング : 69423

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

復活後初のフルレングスアルバム。予想していたが、やはり思いきりヘヴィな方向で来た。ただカオティックから整合感のあるミドルテンポ、耽美的なものまで実は結構幅広い内容になっている。
★★★

Carbon Based AnatomyCarbon Based Anatomy
Cynic

Season of Mist 2011-11-15
売り上げランキング : 76664

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

奇跡的な復活に狂喜した前作から、次作へのつなぎとなるEPになるが、プログレッシブな展開もなければボーカルも綺麗め。なんか個性がなくなってしまった。
★★

Smile SessionsSmile Sessions
Beach Boys

Capitol 2011-11-01
売り上げランキング : 23148

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

44年の時を経て初めて公式発表された幻の名盤。基本構成は03年Brian Wilsonの「Smile」に近いが、やはり声の若さと当時の演奏に、感慨とノスタルジーを掻き立てる一枚。もうすぐ出る新作も楽しみ。
★★★★☆