ブリザード・オブ・オズ/ダイアリー・オブ・ア・マッドマン30周年記念ボックス~ランディ・イヤーズ~(DVD付)ブリザード・オブ・オズ/ダイアリー・オブ・ア・マッドマン30周年記念ボックス~ランディ・イヤーズ~(DVD付)
オジー・オズボーン

SMJ 2011-11-23
売り上げランキング : 902

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Disc 4 (DVD) Thirty Years After The Blizzard
ADDITIONAL CONTENT:
MTV Interview 1981
THE PALLADIUM - 5/2/81
1. I Don't KNow
2. Crazy Train
3. Believer
4. Mr. Crowley
5. Flying High Again
6. Revelation Mother Earth
7. Steal Away The Night
8. No Bone Movies
9. Suicide Solution
10.Iron Man
11.Paranoid
AFTER HOURS - 5/8/81
1. I Don't Know
2. Suicide Solution
3. Ozzy interview
4. Mr. Crowley
5. Crazy Train
MTV NEWS 1982
ALBUQUERQUE, NEW MEXICO NEWS 1982
ALBUQUERQUE, NEW MEXICO - 1/7/82
1. Over the Mountain
2. Mr. Crowley

今年の5月に30周年を記念して輸入盤のみで発売されていたボックスセットは、欲しかったがあまりにも高くて手が出せなかった。しかし国内盤ボックスセットがその廉価版としてようやくリリースされた。

目当てはとにもかくにもDVD、動くRandy Rhoadsの姿が見たかったのである。今でこそYou Tubeがあり便利な世の中になったが、昔はRandyの映像なんて全く拝むことが出来なかった。思い出すのは私が高校生の頃、メタル悪友に「Randyのビデオを¥5000で売ってやるよ」とそそのかされ、買ってみたら酷いオーディエンスショットで暗すぎてほとんど姿も見えないという代物だった。

今回のDVDには当時のライブが何本か収められいる。まずはこれまで頻繁にブート化されてきたAfter Hours。何度も見たものではあるが、こうしてきちんとオフィシャル化されたのは嬉しい。スタジオライブではあるが、やはりこれが一番綺麗で見応えがある。しかし逆に言うとこれ以外はあまり良いライブ映像はなかった。

81年のPalladiumは、完全に客席からのオーディエンスショット。画質も音質も非常に悪く終始手ブレしているのでとても見辛い。たまにズームアップしても画角がずれて一体何が撮りたいのかも分からない。そして毎曲途中でホワイトアウトし次の曲へ行ってしまうといった具合だ。

もう1本は82年のAlbuquerqueから2曲のみ。こちらは向かってステージ左袖からのショット。近いため画質はまだ多少マシで手ブレもあまりないのは救い。81年のツアーに比べるとステージに巨大な神殿を組んだりして大掛かりになっているのが分かる。ただ左側から撮っているためRudyとOzzyは良く映っているのだが、肝心のRandyがOzzyの陰に隠れてあまり見えない。これが右側からの映像だったらどんなに良かったことか。

むしろ興味深かったのはドキュメンタリー映像の方だ。Ozzy、Sharon、Zack Wilde、Steve Vai、Nicky Sixxら多くの関係者のインタビューや、スタジオでのレコーディングトラックから、Randyがどれだけ非凡なギタリストだったかという証言が聞ける。最後に"Dee"を弾くZackと、同じく"Dee"のレコーディングトラックに耳を傾けるOzzyの姿に目頭が熱くなった。

最後になってしまったが、1stと2ndがオリジナル音源でリマスターになったのも嬉しい。この2枚は青春の想い出であると同時に、永遠の名盤である。また未発表ライブ音源も聞き物だ。もう少し「Tribute」とは違ったセットリストが聴けたら尚良かったが。あと意外と"Goodbye To Romance (2010 Guitar & Vocal Mix)"が浸れて良かった。

思い入れがある分色々書いてしまったが、こうしたRandyの功績に触れることができる品が出ただけ、本当はありがたいことなのだ。今後これ以上の何かが発掘されることを期待したい。