前回に引き続きニュースだが、今度は嬉しいニュース。Black Sabbathがオリジナルメンバーで再結成をすることを発表した。来年6月からワールドツアーを開始し、来年秋には33年ぶりとなるニューアルバムをリリースする予定だという。2011年11月11日に発表するというあたりが、いかにも彼ららしい。

確か8月にも再結成するのではないかという噂が流れたのだが、その時はTony Iommiがスゴい勢いで否定していた。だが火のないところには煙は立たないわけで、結局こういうことなら、あの時そんなに否定しなくても良かったんじゃないかという気もするが、まぁまだ時期じゃなかったのだろう。

故Ronnie James DioとのHeaven & Hellも良かったのだが、個人的にはやはり初期への思い入れは強い。オリジナルメンバーでの再結成は以前もされたことはあるので決して可能性がなかったわけではない。だがバンド名の使用を巡ってOzzyがTonyを訴えていたりといったこともあり、期待していなかったため、このニュースは嬉しい。何よりも今回はもう既にRick Rubinプロデュースで7~8曲作っているということで彼らの本気度も伺える。

ヘヴィメタルの元祖でもあるし、ドゥームロックの元祖でもある。さらにはグランジをはじめ様々なジャンルの音楽へ影響を与えてきている。そんな偉大なバンドの初来日を期待しているわけだが、 果たして実現するのだろうか。もし実現するとしたらどの程度のハコなのだろう。さすがに東京ドームはなさそうな気がするが。とにかく来年への楽しみがまた1つできた。

さて今週はいよいよAerosmithだ。