Wild FrontierWild Frontier
Gary Moore

EMI Europe Generic 2003-04-10
売り上げランキング : 1711

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Gary Mooreがスペインのホテルで急逝した。享年58歳という若さだった。昨年も来日しいたって健康だったはずなのに、泥酔後睡眠中に心臓発作で亡くなったとのこと。

Gary Mooreと聞いてまず思い出すのは、個人的にはあの泣きのギターである。当初は早弾ロックギタリストとして名声を集めていたが、やがてブルースに傾倒するようになりテクニックのみならず情感を込めたプレイを極め、いつしか人間国宝とまで呼ばれるに至った。例のいかつい顔で“Still Got The Blues”を弾く時の、琴線に触れるというよりも、聞き手の心に突き刺すような鋭く伸びるあの音色が印象的だった。

また同郷アイルランドのPhil Lynottとの友情も印象深い。Thin Lizzyでともに「Black Rose」という名盤を残してくれたものの、個性の強すぎる彼はバンドにも長居することもなかったが、Philとはそれぞれの運命が交差することが幾度となくあった。後年Philへのトリビュートライヴを主催したのも、やはり並々ならぬ思いがあったからだろう。

お互い早すぎた他界であったが、二人の冥福と再会を祈りたいと思う。