Bob Dylan 3/21(日)~29(月) @ Zepp Tokyo

 Bob Dylanがやってくる。9年ぶりの来日。しかも全公演Zeppのスタンディングツアー。これだけの大物クラスになると、大抵東京ドームとかになるものを、Zeppで演奏してくれるとは。ウドーさんもやってくれる。

 Dylanの近年のライブでは、直近4作品からと、60年代の名曲群が中心のようだ。しかし近年のDylanは、往年の名曲たちもアレンジをだいぶ変えており、しかもダミ声でかなり崩して歌うため、原曲が判断しづらい。歌詞をよく聴いていない限り、何の曲を歌っているのかさっぱり分からないのだ。また近年彼は新作を聞いても分かるようにオルガンを弾くようになっており、ギターを手にすることは稀らしい。ステージの右端でオルガンを弾きながら、観客を方ではなくそっぽを向いて歌っている。かつてのイメージでライブに行くと、アレっと思うに違いない。

 しかしにもかかわらずチケット入手は争奪戦となり、私はその激戦の末やむなくチケットが取れなかった。改めて国内のDylanの人気の高さを知った。残された道は、追加公演に期待するか、ヤフオクしかないようだ。69歳という年齢を考えると、きっともう来日はこれが最後かもしれないのだが、果たして御大の姿を拝むことはできるのだろうか。