ディレクターズカット ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間 40周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション [DVD]ディレクターズカット ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間 40周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-08-05
売り上げランキング : 7594

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 今年リリースされたものは、何とか今年中にアップしなきゃなぁと少し焦ってきているのだが、この作品はそうした中のひとつ。なんせ今年はロックの歴史の中で重要な1969年から数えて40周年にあたる年。1969年と言えば、The Beatlesのラスト作「Abbey Road」の年だし、Led ZeppelinやKing Crimsonのデビューの年でもあるが、やっぱり何よりもWoodstockが開催されたというのが大きい。1969年の8月15日から17日まで(正確には18日早朝まで)の3日間にわたって、ニューヨーク州郊外の農場で行われた。実は我々夫婦の結婚記念日も、(私の独断によって)この開催日に合わせていたりもする。

 この記録映画は、空前絶後のロックフェスティバルの様子を臨場感一杯に伝えている。全米から50万人という若いヒッピーたちが集結したわけであるが、彼らが食糧不足や雷雨天にも嘆くこともなく気楽に歌い、手を叩き合い、手を差し伸べあう姿は、愛と平和と音楽のもとに共生できた古き良き時代を教えてくれる。願わくば私もこの中の一人になりたかったものである。またそれに対して、利益を全く考慮せずに支援しようとする若い主催者や投資家、手際の良いステージスタッフやトイレ清掃員たちなど、多くの人々の尽力によってこのフェスティバルが成功に導かれたということもよく分かる。

 さて、今回は40周年ということで、この記録映画に新たに未発表映像が3時間分も追加収録された。これまでの映像では、収録時間が限られている上に、出演アーティストが多いために仕方ないのだが、1アーティストにつき1曲ずつ程度しか収録されておらず、消化不良の感はあった。そのため今回の追加は待望であった。Joan Baezの天まで延びる歌声、The WhoのPete Townsendの派手なギタープレイ、Joe Cockerのエアギター(笑)、Country Joeのメッセージ性、Santanaの若いドラマーの凄まじいプレイ、Jimi Hendrix出演時の客の少なさ(笑)、などが特に印象的だ。

 しかし今回追加収録されたものも、まだごく一部であることは確かである。出演していたはずのThe Bandの映像も全く見当たらない。また今年はこのDVD以外にも、6枚組の音源をまとめたボックスセットも話題だったが、あれもまだまだ十分なものではない。実際私は18枚組のブートレッグ音源を手元に持っていたりする。そうしたように、映像も音源も片っ端からかき集めた本当にコンプリートな代物に、いずれ出会いたいものである。

ウッドストック~40周年記念ボックスセットウッドストック~40周年記念ボックスセット
ラヴィ・シャンカール

ワーナーミュージック・ジャパン 2009-08-19
売り上げランキング : 22265

Amazonで詳しく見る
by G-Tools