AerosmithからボーカルのSteven Tylerが脱退したというニュースが世界を駆け巡った。なんでもStevenがステージから落下したことによる怪我で、ツアーをキャンセルしてから、ギターのJoe Perryと口もきかないほど仲が悪くなってしまったという。Stevenが自身のサイトでソロ活動を始めると宣言したことをJoeは見て、Stevenは脱退したと判断したようだ。

 Aerosmithの過去の歴史の中で、80年代前半に一度Joeが脱退していたこともある。その際は代わりのギタリストを入れて活動を続けていた。今回もJoeは新しいボーカリストを入れてバンドを存続させると話していたが、Stevenに代わるボーカルなんているのか。Paul Rodgersを入れたQueenも微妙だったし。看板ボーカルの存在感が大きいほど難しい。こんなことなら、前回の来日時に無理をしてでもライブを見に行けばよかったと後悔した。

 しかしその後StevenがJoeのライブに飛び入りで参加したらしく、そのステージ上で「俺は脱退しない」と宣言したそうだ。ひとまずこれで一安心なのか?還暦を過ぎた今になって全く人騒がせな連中だが、まぁこれだけ大騒ぎになるのもまだまだビッグな存在である証拠だろう。個人的にはOasisよりもこちらの方が大きなニュースでした。



1989年の「Pump」より"Love In An Elevator"。リアルタイムで初めて知ったのはこの頃。最初は口がデカくて気持ち悪いボーカルだなぁと思っていた(笑)