今週いよいよBuena Vista Social Clubがキューバから来日します。これが最後のアディオスツアーということで非常に楽しみにしていました。

昨年アメリカはキューバと国交正常化交渉を進め始め話題になっていました。その一環で彼らがホワイトハウスに招かれ演奏していたのが報道されており、あぁまだ活動してるんだ観たいなぁ、と思っていた矢先の来日決定。

しかしチケット発売まで少し日にちがあるなと思っていたら、まさかの出遅れで完売。慌ててキューバ音楽コミュニテイの知り合いに聞いて回ってもチケット余っている人などいるはずもなく、オークションにも出て来ず。武蔵野市民文化会館なんていう小さい会場で1日のみの公演だから当然です。もう完全に諦めていたところに追加公演決定。感謝々々。

元々高齢のグループだったので、既に他界している人も多く、Compay SegundoやIbrehim Ferrer、Ruben Gonzalezなど主要メンバーはもう皆いません。またEliades Ochoaはまだ若いので健在なのですが、ちょうど同時期に本国でフェスティバルがあり、彼は自身の率いるグループでそちらに出演するらしく来日しません。でもOmara PortundoやGuajiro Mirabalなどまだ4人のオリジナルメンバーが残っています。名曲と名演を堪能したいと思います。

ちなみに昨年リリースされた未発表曲集「Lost and Found」も最高です。参戦予定で未聴の方は是非。