毎年秋になると、妙に耳がアコースティックな音を欲しがります。今日は晴れた秋空の下で聴きたくなるカントリー風味な名曲の数々をお届け。小気味良いストローク音が心地良い。

① The Beatles ”I've Just Seen A Face” 1965
Paul作の中期の名曲。The Beatlesナンバーの中でも特に好きな曲。


② Crosby Stills Nash & Young ”Teach Your Children” 1970
アコースティックといえばこの人達。子供を持った上でこの歌詞を読むと泣けます。


③ Rod Stewart ”Maggie May” 1971
この人が唄うと楽曲の魅力が倍増するという魅惑の声。初期の名曲。


④ Faces ”Ooh La La” 1973
一方こちらはやる気がなくなってしまったRodの代わりにRon Woodが唄っている。


⑤ Queen ”39” 1975
Brian May作の名曲。歴史的な内容かと思ったらSFが題材らしい。流石コーラスが綺麗。


⑥ Kiss ”Hard Luck Woman” 1976
 “Maggie May”にインスピレーションを受けたKissらしからぬ曲。Peter Crissのボーカルが良い。


⑦ Bon Jovi ”Ride Cowboy Ride” 1988
最初カヴァーかと思ったらオリジナルだった。この昔のレコード的な音作りも○。