cynicpix

先日のライブの余韻をかき消すような悲報が突然流れた。ReinartがFacebookで解散を発表したのだ。しかし直後にPaulがCynicはReinart抜きで存続すると表明。つい先週22年目の初来日で素晴らしいパフォーマンスを魅せてくれたばかりなのに、その1週間後にこれとは信じ難い話である。

とにかくPaulとReinartの2人の関係が悪化したということなのだろう。思えばライブ中も皆笑顔はなく、終演後もReinartはMaloneとは談笑していたが、Paulとは互いに距離を置いていた。恐らくツアー前から決まっていたことだったのだろう。だとすれば間にMaloneがいてこそ成り立っていたライブだったのかもしれない。

日本公演の後に予定されていた中国公演が中止されたのは、これが原因ではないと書いていたが、それはきっとBon Joviと同様に政治的な理由なのだと思う。いずれにせよ、結果的に日本公演が彼らの最後となったわけで、それを観られた私達は幸運だったと言う他ない。

もっともこの22年の間の14年間は一度解散していたわけだから、また別々の道を行くのは全く不思議なことではない。また14年後に3人で再々結成してくれることを期待して気長に待つとしよう。