昔20歳くらいの頃にHip Hopを聴き漁っていた時期があった。最初は若気の至りで流行りのギャングスタラップを粋がって大音量でかけながら街中を車で流していたのだが、やがてもう少しちゃんと音楽として聴いて飽きないものを漁るようにになった。色々聴いてみた中で、特に好きだったのがこの10曲。有名曲ばかりだが。毛嫌いしている人にも試しに聞いてみてもらいたい。

① Sugarhill Gang 'Rapper's Delight' (1979)
アメリカで出会った若い黒人達は、皆この曲が一番のマスターピースだと口を揃えていた。Hip Hopの先駆け。


② Funky Four +1 'That's The Joint' (1980)
これもHip Hopの歴史の中で最初期のナンバー。紅一点を交えた賑やかなパーティラップの名曲。


③ Public Enemy 'Fight The Power' (1990)
急進的な主義主張は当時社会現象にもなった。Hip Hopが時代の中心となった瞬間。


④ Run DMC 'Walk This Way' (1986)
Aerosmithの楽曲を大胆にサンプリングした有名曲。ロックとHip Hopの間にあった壁を壊した意義は大きかった。


⑤ Bestie Boys 'Sabotage' (1994)
白人ラップも世に多く出たが、彼らがパイオニアであり最高峰。2012年にAdamが他界し解散。


⑥ Arrested Development 'Revolution' (1992)
アフリカ回帰を唱えたSpeech率いる大集団。これは映画「Malcom X」の主題歌となった傑作。

⑦ LL Cool J 'Knock You Out' (1990)
筋肉ムキムキのPVでマッチョなイメージがあるが、同時にメロウな面も見せ成功を収めた。

⑧ Heavy D & The Boyz 'Now That We Found Love' (1991)
愛嬌のある風貌とクリーンなラップで好きだった。この曲はNew Jack Swingの人気曲。2011年に他界。

⑨ Naughty By Nature 'Hip Hop Hooray' (1993)
覚えやすい掛け声で大ヒットした文字通りのHip Hop賛歌。

⑩ 2 Pac 'California Love' (1996)
ギャングスタの象徴のような人で、東西抗争の中で1996年にラスベガスで暗殺された。