今週はメタルインスト名曲の後編。トータルで10曲選んでみたが、結果的に有名曲とマイナー曲がちょうど半分ずつ並んだ。ハードロック・へヴィメタルにこうしたインストの名曲が多かったのは、他のジャンルよりも演奏テクニックとメロディにこだわっていた部分が大きかったと思う。

① Metallica  ”Orion”  (1986)
今は亡きCliff Burtonのインスト名曲。ヘヴィリフから一転美しい叙情パートへの展開が極上である。


② Riot  ”Narita”  (1979)
今は亡きMark Realeのインスト名曲。メタルインストと同義語なくらい有名曲。
 

③ Def Leppard  ”Switch 625”  (1981)
今は亡きSteve Clarkによるインスト名曲。初期の硬質なメタリックなリフがカッコいい。
 

④ Heathen  ”Guitarmony”  (1991)
密かに好きな曲。アメリカ西海岸のスラッシュに近いヘヴィメタルバンドの2ndに収録。
 

⑤ Gordian Knot ”Some Brighter Thing” (2002)
CynicのベーシストSean Maloneによるプログレインストプロジェクト。ドラマティックな一曲。