あけましておめでとうございます。あっと言う間に年が明けてしまいましたが、年々1年が早いですね。

昨年を振り返ると、このブログに関して言えば以前いたぷららが閉鎖するということで追い出されてしまい、引越しを余儀なくされました。今から10数年前に始めたホームページはデザインも凝り、最終的に約200アーティストの約300レビューをアップしていたのですがすべて消去に。ブログの方のデータは移行できましたが、万単位であったカウンターが0になってしまったのも悲しかったでした。新たな場所で心機一転始め、来て下さる方々のお陰様で少しずつ復活しつつあります。感謝々々。

さて、例年聴いた新譜のランキングなんかをやっていたのですが、2014年を振り返ってみて驚きました。昨年は新譜をほとんど聴いていませんでした。新曲はネット上で少し試聴しただけ。もう完全に時代について行く気がなくなってしまったみたいですね。まぁ、その分旧譜やリイシューもの、またライブなどでそれなりに充実した1年ではあったと思います。ただそれも各10個もなかったので、中途半端な数になってますが…。


<REISSUE ALBUM>
rainbow
① Queen 「Live At The Rainbow '74」
② Bob Dylan & The Band 「The Basement Tapes Complete」
③ Led Zeppelin 「2014 Remasters Deluxe Edition Series」
④ Billy Joel 「A Matter Of Trust」
⑤ Bon Jovi 「New Jersey Super Deluxe Edition」

①はブートでは有名なブツでしたが、オフィシャルとしては待望のリリース。ライブと合わせて楽しみました。ただ版権が複雑でどのパッケージを買えばいいのか困りましたね。②もようやくコンプリートし、ものスゴい量に消化不良気味ですが、売り方があまりにDylan目線過ぎるのがThe Bandファンとしてはどうもなぁと。と、文句ばっかり言ってはいけませんね。


<LIVE>
stones
① The Rolling Stones @ 東京ドーム, 2014.3.6
② Queen @ Summer Sonic Marine Stage, 2014.8.17
③ Boston @ 日本武道館, 2014.10.9
④ Yes @ 東京ドームシティホール, 2014.11.24  
⑤ Ego Wrappin @ Summer Sonic Garden Stage, 2014.8.17
⑥ Eric Clapton @ 横浜アリーナ, 2014.2.23
⑦ Ritchie Sambora @ Summer Sonic Marine Stage, 2014.8.17

昨年もベテラン勢のライブを堪能しました。①のStonesは貫禄の一言。ただその後Mickの恋人の自殺やBobby Keysの他界という悲しい悲報もありました。②~④はボーカルがオリジナルでなくとも充分楽しめるということを教えてもらったライブでした。サマソニの夕暮れの海辺で見た⑤も印象的でした。Claptonも良かったですけど、最後に挨拶もせず退場してったのは未だに引っかかってます…。
今年はとりあえず2月のFaith No MoreとUli Jon Rothに行く予定。


<訃報>
robin
① Robin Williams
② Jack Bruce
③ Paco De Lucia
④ Joe Cocker
⑤ Bobby Keys
⑥ Pete Seeger
⑦ Ian McLegan
⑧ Johnny Winter
⑨ 高倉 健
⑩ 菅原 文太

訃報だけは多い。記事として上げた人ばかりですが、書いてなかった人としては⑦のIan McLegan。今年Facesを再結成するという言葉を信じていたのですが叶いませんでした…。あと⑨健さんの後を追ってしまった⑩文太さんの露出が少なかったのも少し残念。それにしても70前後の世代の方々が亡くなってしまうようになると、今後毎年キツそうですね。

というわけで、今年もよろしくお願い致しますm(_ _)m