Brigade
Heart
Capitol
1990-03-16


1. Wild Child 
2. All I Wanna Do Is Make Love to You
3. Secret 
4. Tall, Dark Handsome Stranger 
5. I Didn't Want to Need You 
6. The Night 
7. Fallen From Grace 
8. Under the Sky 
9. Cruel Nights 
10.Stranded 
11.Call of the Wild 
12.I Want Your World to Turn 
13.I Love You

他の方のブログで取り上げられていたので懐かしくなり、久しぶりに取り出してみたら、そのままヘビロになってしまった。Heartの1990年のアルバム「Brigade」。姉Annと妹NancyのWilson姉妹を中心とするHeartは1976年デビューのベテランで、このアルバムは彼女らの10作目にあたる。

当時ラジオでM2が本当によくかかっていた。この曲はBillboardで全米2位の大ヒットだった。ミドルテンポの耳当たりの良いキャッチーな曲で、コーラスも綺麗だ。しかしこの曲、イギリスでは放送禁止になっている。確かに直接的な意味に取れるタイトルだけど、そういう意味ではないんじゃないかなと、当時の私は思っていた。しかし今回改めて歌詞を読んでみて初めて納得した。女性が行きずりの男性に一夜の情事を求めるのだが、それが実は子供が欲しいがための不倫だったというのだ。Annもこの曲は好きではなかったらしい。

この曲を書いたのはDef Leppardのプロデュースで有名になったMutt Langeだが、このアルバムでは他にもDian WarrenやSammy Hagerなど外部ライターを多く起用している。全体的にパワーバラード系が多いのでポップな印象が強いが、その中でハードロックナンバーが良いアクセントになっている。私が特に好きなのは寂寥感溢れるM8とバラードM13。とにかくアルバム全体として捨て曲はなく、前2作に続き今作も全米3位と大成功した。

ちなみにAnn姐さんはこの時40歳。既にもうあまり若くないのだが、力強さと説得力と艶のあるボーカルが魅力だった。今も現役だが、ルックスはちょっともう別人のようになってしまっているが。

最期に個人的な想い出を1つ。当時中学3年生だった私は、同じクラスに好きな女の子がいた。金のなかった私はCDを買うことはできないので、CDレンタルで借りてきてカセットテープにダビングしていたのだが、好きだったこのアルバムを彼女に聴いてもらいたくて、もう1本ダビングしたカセットテープをプレゼントすることにした。カセット世代の人には分かってもらえると思うが、当時曲目は手書きでケースに書くものだった。そこでM13のタイトルだけは強調して大文字で書いて渡したのだ。結果的にこの想いは通じて上手くいったので良かったが、失敗していたらかなり恥ずかしかったろうと思う。もちろんM2のタイトルを強調していたら、全く違う結果だったかもしれない。

★★★★